リリース日時
2022-02-27 00:00
ボリューム
30ページ
サークル
品番
d_225202
3日間の休みもあっと言う間。
赴任先へ戻るため夫、弘光はタクシーの後部座席に
自身のボストンバッグを積み込んだ。

早朝の住宅街。とあるマンションの前に1台のタクシーが停まっていた。
その横で若い夫婦が言葉を交わしている。

「また連絡するよ。」
「うん、気を付けてね。」

夫の古谷(ふるや)弘光(34)は建設会社に勤め現在単身赴任中。
4カ月に1度程度、妻の莉緒(26)が待つ自宅マンションに帰ってくる。

後部座席のドアが閉まり、朝の静かな住宅街にエンジン音が響く。
次第にそれは小さくなっていった。

「もう戻られたんですか?旦那さん」

ひとりたたずむ莉緒が振り返る。
そこには、同じ階に住む男子大学生、芝崎(20)が。
ゴミ捨てから部屋に戻る途中、彼は莉緒に声をかけた。

「確か、単身赴任って前に…」
「あぁ。そうそう」

朝の挨拶を交わし、たわいもない話をする。
ご近所同士のどこにでもある朝の風景だ。

しかしその後、二人が向かったのは同じ部屋。
なぜか莉緒は芝崎の部屋へ。

ドラッグストアで働く莉緒は今日も仕事。
自身の部屋に戻り、夫の残した朝食の食器を片付け、
仕事の仕度もしなくてはならない。

なのに…彼女は男子大学生の部屋へ。

二人は時間の許す限り、求め、感じ合った。

体力と性欲をもてあます男子大学生と、
夫に関する、ある悩みを抱える欲求不満の巨乳人妻。
マンションの一室で起こった若い男女の朝活不貞。

----------------------------------------------------------

上記本編に加え、職場の制服で行うプレイ話
「憧れの店員さんがやってきた!?自宅でエロエロご試着H」(8P)
も収録した2話構成。

莉緒はドラッグストアに勤め、大学生の芝崎は客として
莉緒に憧れていた。そんな彼女と親密になった今、
夢だったコンドームの実演販売をやってもらう事に。
制服姿の莉緒に玄関で…芝崎の夢がついに叶ってしまう。

本編(22P)+2話目(8P)で合計30Pのモノクロコミック。

----------------------------------------------------------
WEB SERVICE BY FANZA