「現れた痴女は年下喰いのスカトロ変態でした2」の続編となります。

※「現れた痴女は年下喰いのスカトロ変態でした」シリーズを
ご購入されていると、より楽しめる内容です。
※体験版を用意しています。是非ダウンロードしてみてください。


久しぶりに再会した二人。互いに嬉しさと期待と不安を抱きながら。
スカトロ変態痴女「西園寺麗奈」は、「小宮匠」を家に招き入れる。
通されたのは、麗奈の匂いのこもったオナニー部屋。
プレイ専用にシートが敷かれ、ナイロンで覆われたマットが用意されていた。

麗奈の狙い通り、小便をガマンしていた匠。
そんな彼を甘く誘って憧れの小便浣腸をさせる麗奈は、腸内で混ざり合う感覚と、
これから始める濃密なスカトロプレイへの高揚感から軽く絶頂してしまう。
匠の心を確かめるように、抱きしめ、キスをして…。



「全部を受け入れてくれる器…?昔の婚約者にも無かったもの」
「そんな子を探して●●●も…女の子も…食べてみたわ」
「でもみんな最後は怖がって逃げちゃった」
「じゃあ初めから見せちゃえばいいんだって気が付いたのよ?」
「そうして見せてたら君を見つけた…?」

彼女自身の性癖も過去も、全て受け入れてくれると確信した麗奈は
彼女の過去を吐露し…
変態願望を全てさらけ出し、寝そべらせた匠の上で、マンズリ排便絶頂を見せつける。
ストッキングにこんもりと彼女のウンチを溜めて…
そのまま…顔面騎乗位へ―





二人だけの密室で変態痴女の美醜の全てを受け入れて、ド変態スカトロプレイを行うお話です。
全てを受け入れてくれる相手への情が愛に変わって、末永く蕩けあう関係に―


プレイ内容は
小便浣腸からの、見せつけマンズリ排泄。ストッキングにこんもりと溜まった便を
押し付けられての顔面騎乗位、バキュームフェラ。全身塗糞、生ハメ。チングリ返しでハメられ
ながら、痴女糞をぶっかけられての中出し絶頂。
麗奈の便を付けたアナルスティックを入れられての、抜かずの連続アナル中出し。


本文50ページ (+表紙裏表紙、あとがき、奥付)
オリジナル描きおろし作品です。
jpgファイル(2125 x 1505px)
※閲覧用pdfファイル同梱。200dpi。
※グレースケール版になります。局部等の修正は配信サイトに準拠しています。
※モザイク緩和のためFANZA版は塗糞表現を一部変更しています。

制作サークル Bonsketch
作話・作画 ぼんすけ
WEB SERVICE BY FANZA